クリニーク クラリファイイングローションNo.2,3はニキビ予防に最適化粧水です。

ニキビに悩み始めて10年、それまで様々は化粧水を試してきましたが、最近はクリニークのクラリファイイングローションのNo.2.3を季節や肌状態に分けて使用しています。クリニークはアメリカの医者が開発した化粧品で、日本上陸以来基礎化粧品の定番として人気を博しています。私がクリニークを使い始めたきっかけは、クリニークカウンターで初めてNo.3のローションを試した時です。
ニキビ13
当時は脂性肌で常に顔全体が油っぽく、洗顔してもすぐにべたつく状態で、ニキビも出たり消えたりの連続で途方に暮れていました。No.3は脂性肌用の化粧水で、アルコールが配合されており、特に夏場にべたつきがひどいと感じる方や吹き出物に悩まされている方に最適の化粧水となっています。使用法はコットンにたっぷりと化粧水を含ませ軽くふき取った後、パッティングします。使用感はアルコールが配合されているので、すっきりとし、ひんやり感もあります。アルコールは除菌効果もあるので、ニキビの原因となる細菌の増加を防いでくれます。

ニキビ14
アルコールが苦手な方や敏感肌の方にはNo2がお勧めです。No2にはアルコールが配合されているものと、無配合のものがあります。混合肌の方にはアルコール配合のNo2を、敏感肌の方には無配合のNo2をお勧めします。
No3に比べ穏やかな処方で、肌に刺激を与えることなく古くなった角質を除去してくれる効果があります。

このローションを使い始めてからニキビの発生が劇的に減少し、また肌のターンオーバーを確実にいい状態にしてくれる効果もあります。ニキビの原因は、毛穴に汚れがつまりそれをうまく排出できずに毛穴がつまってできてしまうことです。クリニークは保湿する前の段階の、肌のターンオーバーをよくすることで、健康で美しい肌を保つことに注目して化粧品開発を行っています。これまでどの化粧品を使っても効果が無かった方に是非お勧めの商品です。
ニキビ15

 

 

ニキビ化粧水トップへ